HOME   »  ツーリング
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
きょうは快晴、絶好のツーリング日和。
昨日の晩から、どこに行くか思案した結果、ツーリング雑誌の1ページ目にどーんと載っていた京都・美山のかや葺屋根の集落に行くことに決定。
朝、8:00に目が覚め、用意もそこそこにまず、近所のスタンドまでガソリンを満タンに入れに行った。
ものすごく天気が良いので、今日はあったかいなと勝手に勘違いし、Tシャツ、革ジャン、ジーパンとなめきった格好でさっそうと出発したが、「めちゃさぶいやん!」
5分後に猛烈に後悔し、ガソリンを入れた時点でいそいそと自宅に引き返した。
 
と、仕切りなおして、改めて出発。まず、阪神高速の堺ICから、池田線を経由し、能勢方面へ。
年末から、電装のトラブル、キャブレターの不調といろいろありましたが、今日は快調!鼻歌混りにあっという間に能勢に到着し、173号を北上。そのまま477号をまっすぐあがっていく予定だったが、ココで方向音痴振りを発揮、曲がるところを見落とし、そのまま173号線をまっすぐに行ってしまった。
途中、間違いに気づいたが、引き返すということが大嫌いな僕は、「まあ行けるやろ。次止まって考えよう」とまったく根拠のない自信でそのまま突き進んだ。

しばらく走り、道の駅「くりの郷」で休憩。缶コーヒーをすすりながら地図を確認。
54号線を経て再び477号線に戻るルートを選択。
 
19号線に入り、道の駅「京都新光悦村」で二回目の休憩。
桜がもう花開いておりました。
イメージ 2
 
横を何台かのグループが走り去っていき、自分もこんなところでのんびりしてる場合じゃないと、先を急ぐことにした。あとは目的地までひた走るのみだったが、このあたりでガソリンの残量が気になりだし、あと何キロぐらいあるかも分からないし、手前のスタンドで入れとったらよかったな~とか少しビビりはじめた。
いよいよ山の中に入り、周りも人気がなくなり、これは本気でやばいかも…。
同じZ1-Rに乗っている方は同じような体験してるんでしょうね。13リッタータンクが少し恨めしく思い、山中をこのくそ重いZ1-Rを押して歩く姿を想像しながらげっそりしていると、「あった!スタンドあった!良かった~!」
スタンドがあるくらいでこんなに喜べるのは、Z1-R乗りの方だけじゃないでしょうか。
118マイルで10リッターということは、11.8*1.6で・・・・・・、すげ~!リッター/19kmぐらい行ってる!
CRに変えようかとかいろいろ考えたけど、なかなか捨てたもんじゃないな。良かった良かった。
 
実はココでまた道を間違えてることに気づき、まあそのおかげでガソリンスタンドがあったんやけど、地図を見直し、来た道を引き返し(ココはさすがに…)、ようやく目的地にたどり着いた。
 

 


 
雑誌で見たままの風景でした。ここだけ時がのんびり流れている気がしました。
今の生活は、不自由もなく、便利になり、無意識のうちに生活をしている感じやけど、ここにいると、生活するということをすごく意識し、すごく刺激を受けた。人間本来の姿というか、ちょっと大げさかな。
感慨深く感じながら、帰路に着いた。
 
帰りは162号から477号、9号線から、423号線、阪神高速というルートで帰ることにした。
162号線南下中、同じZ1-Rに乗っている方とすれ違った。めったに見かけることがないので思わずうれしくなり、右手を上げてあいさつしたが、華麗にスルーされてしまい、それでもめったにない出会いに少しうれしく思いながら477号線に入っていった。
 
・・・この道、すごいっすね。ほんとに林の中をぬうような道は、乗用車が一台やっとの広さ、横は断壁、道は悪く、落ち葉やコケ、落石注意の看板に一気に自分のビビりミッターがかかり、おそるおそる走ってきました。
 
今回は他のライダーたちとあまり交流できなかったが、道ですれ違うライダーたちとあいさつを交わしたり、気分よく走って帰ってきました。
 
次は伊勢神宮に行こうかな。
 
本日の走行距離:約260km。
燃費:平均18kmくらい。
 
スポンサーサイト

のはずが、5部咲きぐらいでした。
 
吉野の千本桜です。
昼から洗車して、そのままふらりとやってきました。
しかし最近、すっかりふらり一人旅が普通になってきたな~。
 
 

 
・・・白浜まで行ってしまいました。
 
朝8時半起床、低血圧の自分はいつものように30分くらいぼーっとしてからコーヒーを飲み、泥んこまみれのスーパーカブ君の洗車。
それからパソコンを開き、タイヤの皮むき&自分のリハビリにどこへ行くかルート探索。
この時点で時間はもう11時前。
 
今からやったら龍神スカイラインくらいかな?
 
11時出発。
310から371で高野山へ。
 
高野山はそのままスルーして、龍神スカイラインへ入り、護摩壇山を目指す。
 
それまで割りとゆっくり走ってたのであまり気づかなかったが、龍スカに入ってから自分のZ1-Rの走りやすさを実感しだした。
思いっきりオーバーステアだったのが、スッと倒れてくれる。タイヤも変な横滑りしない。やっぱり前までの状態がダメすぎたんやな~と改めて実感し、もっと早くやっとくべきやったと激しく後悔した。
 
そんなこんなで気持ちよくワインディングを走り、護摩壇山へ到着。
 
ここで引き返して帰るつもりだったが、現在13時。
 
しばらく考え、このまま白浜まで下ることにした。
休憩もそこそこに、昼飯も食わず出発。
 
しばらく走ると、前に十数台のバイク集団が見えてきた。
旧○会やったら嫌やな~、と思いながら、追いついてみると普通のツーリング集団だった。ナンバーを見ると全台愛媛ナンバー。
 
今から勝浦辺りで一泊か~。ええな~。
 
などと考えながら後ろを走っていると、いつの間にやら僕もその集団の一員となっていた。ケツもちのバイクが僕にまで「行け!」とか合図してくれて、しばしマスツー気分を味わった。
その中で一台、ローソンレプリカ(本物?)がいて、お互い会釈を交わし、皆さん道の駅へ入るのを見送ってから自分は先を急いだ。
 
 
次の目的地は、
 

 
奇絶峡。ツーリング雑誌で見たのとずいぶんイメージが違うな~・・・。
 
よし!次!
 
一気に下って白浜へ。
 
道路も白浜方面へ向かう車でだいぶ混雑してきた。
 
途中、とれとれ市場で飯でも、と思ったが、人が多そうだったのでやっぱりスルー。
先を急ぐ。
 
次の目的地は、
 

 
円月島。
 
イヤー、海がきれい。
海沿いは気持ちよかった!やっぱり自分は山道より海沿いの道のほうが好きやな。
 
海岸線を走っていると、ダイビングのおねえさんのビキニ姿に思わず見とれてしまった。
 
次の目的地は、
 

 

 
千畳敷。
うわ~、水平線や~・・・・。海の雄大さを肌に感じながらしばらく海を眺め、少し疲れてきたのでちょっと昼寝でもしたいのを我慢し、次を目指す。
 
次の目的地は、
 

 
三段壁。
 
ここは、そう・・・、あの名所です。
近くの公衆電話には「考え直せ」といたるところに貼ってあります・・・。
 
そういえば昔、同じような名所、東尋坊で、自分の友達が写真を撮ったら、見事心霊写真をゲットしたという過去があります。
 
ここの写真は・・・
 
 
いきます!
 
 
 
 
 

 
写ってません!
 
よかった~。
 
露天でイカ焼きをほうばり、帰宅することに。
 

 
帰りは高速で一気に大阪まで。
 
調子よく走っていると、いきなりボボッ、ボボッっと・・・。
 
 
しまった!ガソリン入れるの忘れてる・・・!
急いでリザーブにし、後ろからクラクション鳴らされ、とまりかけながらも再発進。
 
ここから次のPAまで40kmぐらいあるぞ・・・。持つかな・・・~。
一気にテンション下がり、ドキドキしながら100kmぐらいをキープして走行。
 
次のPAまであと2km・・・!
あ~よかった。
しかし懲りんな~・・・。ビッグタンク買おうかしら。
 
 
走行距離320km。
2010.5.30 伊賀上野
あれっ?HALさんが写ってない・・・。
 
今回のツーリングはHALさんのトークがツボでした(笑)
 

和歌山県 白浜

結局、白浜に行った。
昼前から出発したので、ほとんど休憩もせず走りっぱなしだった。

足回りをリフレッシュしたZ1-Rは、以前の乗りにくさがウソのように、スムーズにコーナーを駆け抜けていく。

Z1-Rと自分のリハビリツーリング、充実した一日だった。
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

Page Top
CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。