HOME   »  信州ツーリング2010
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 
 

8月12日、信州へ寝袋ひとつで行くツーリングに参加するため、荷物を積み込む。予定は二泊三日。
 
集合場所は、京田辺PA 24:00。
メンバーは、
CB750F MURAIさん。
Z1000mkⅡ アケリュウさん。
Z1R-Ⅱ ラフライダーさん。
Z1-R 自分おしょう。
の4台。
 
 

23:45分頃到着。まだ誰も来てないよう。
 
缶コーヒーを飲みながらしばらく待つと、ほぼ時間通りに皆さん集まってきました。
 
 
 
 
 
 
 
それではここで、今回の旅の安全をラフライダーさんに祈願していただきます。
お願いします!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
えいッ!!
 

 
これでみんな無事帰ってこれることでしょう。ラフさん、ありがとうございました!
 
・・・ていうか、なにしてるんすか!?
 
 

多賀PA→恵那峡PA。
 
皆さん、そろそろお疲れの様子。
 
ここで仮眠を取るか、次の駒ケ岳PAまで走るか作戦会議。ちょっとでも距離を稼ごうと、駒ケ岳PAまで走ることにした。
 
 
 
 

駒ケ岳PAに到着。
時刻は4時を回ったくらいだったと思う。
 
ベンチに銀マットを敷き、2時間ほど仮眠を取る。
通行人が横目で見ていくが、疲れているのでまったくお構いなし。
 
 
 
 
 
 
 

6時頃目覚め、ホットコーヒーでまだ寝ぼけ気味の頭を無理やり起す。
 
早々に荷物をまとめ、出発。
 
早朝の高速、気持ちいい~!
 
いよいよ長野の地に降り立つ。
わくわくする~。
 
 

岡谷ICをおり、ガソリン給油。ふとMURAIさんのCBを見ると、なにやら足元に液体が漏れ出している。
キャブがオーバーフローしているよう。
チューナーであるMURAIさん、応急処置をするも止まらず。走行には支障がない、ということでまったく気にせず走り出す。
 
近くのコンビニで朝食。
 
 

ビーナスラインを目指す。
 
実は低血圧な僕は、まだ寝ぼけ気味だったのでどうアプローチしたのか、あまり覚えていない。
 
たぶんR142からだと思うんですが・・・。
 
 
 
 
 
 

三峰展望台に到着。
 
あたり一面濃霧・・・。天気は曇り・・・。日ごろの行い、悪いのは誰でしょう?
 
おまけにめちゃくちゃ寒い。
たまらずカッパを装着。
 
 
 
 
 

晴れてたら山々を展望でき、それはそれはすばらしい景色だとか・・・。
 
今回は残念でしたが、次回是非リベンジしたいと思います。
 
 
 
 
 
 
 

美ヶ原高原美術館方面を目指す。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ラフライダーさんが来ない。
 
分岐地点で待機。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 しばらくしてラフライダーさんが到着。
 
ブログにアップするための写真を撮影していたとか。
 
今回のラフさんの意気込みすごいです。
ブログが楽しみ。
 
 
 
 

MURAIさん
「この石碑はやな~・・・うんちくかんちく・・・」
 
という説明はなく、意味はあまりないようです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

霧の中、先を進む。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

少し霧が晴れてきた。
 
だいぶ高いところまで上ってきた。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

自分とラフさん、道を間違えUターン中。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

道の駅 美ヶ原高原美術館に到着。
お土産コーナーにて、漬物やらハムやらの試食コーナーを食い荒らす。
 
いや~、しかし何を食べてもおいしい!
全部買って帰りたいくらい。
 
全員、長野名物「おやき」を買って食べる。
 
 
 
 
 
 

少し霧が晴れてきて、景色が見えるようになってきた。
 
すごい奥行感。晴れてたらもっとすごいだろうな。
写真の腕がないので、この感動があまり伝わらないのが残念。
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

標高は2,000m。
 
雲の上でしょうか?
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

駐車場にある案内看板。
 
この前で、今回の旅のキーマンとなる、ある男と出会う。
 
後ほど紹介。
 
 
 
 
 
 
 
 

白樺の並木道。少し立ち寄って写真など撮っていると、さっきの看板の前で出会った男が通り過ぎて行った。と思ったらしばらくして引き返して来て、せっかくなんで記念撮影でも、ということになった。
 
この人はMURAIさんの古くからの知人らしく、10数年ぶりの再会だったそう。
 
こんなところで会うなんて、偶然でも何か運命的なものを感じる。
 
 
 

その男の名前は、サメちゃん。
 
ナビを駆使し、GPSでログをとりながら、全国制覇を目指すつわものである。
現在の愛車はゼファー400χ。以前は1100刀に乗ってたそう。
 
どうせなら一緒に行こうぜ!と軽いのりでサメちゃんも加わることに。楽しくなってきた!
 
まさに旅は道ずれ・・である。
 
 

ビーナスラインから、上田市街地方面へ。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

牛にも見送られ・・・。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

市街地へ。
 
気温が一気に変わる。
暑い~。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

コンビニに寄り、しばし休憩。
 
次の目的地は草津方面。
ビーナスラインの景色は少し残念だったが、まだ旅は始まったばかり。
 
楽しくなってきた!!
 
 
 
つづく・・・。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
スポンサーサイト

草津方面に向け、出発。
 

と、その前に少し寄り道。
 
アトリエ・ド・フロマージュ。
チーズ好きな人は知らない人はいない、というくらい有名なお店だとか。
 
ここでも試食コーナーを食い漁る!確かにうますぎ!
 
 
 
 
 
 

チーズソフトをみんなで買い、テラスで景色を眺めながら食べる。
 
格別においしく感じる。
 
 
 
 
ひと息ついたところで出発。
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

嬬恋村のキャベツ畑を横切る。
一面のキャベツ畑。最近CMでよく目にする、おなじみの風景に少し感動。
 
ここらにも、嬬恋パノラマラインというすばらしい道があるみたい。通ったのかな?
通ったルートの記憶があいまいでよく覚えてない・・・。
 
 
 

 
草津温泉に到着。
 
硫黄のにおい、温泉街の賑わい、街並み。
観光気分が一気に高まる。
 
 
 
 
 
 
 

草津温泉の湯畑。
 
さすが日本三大名湯。
夜はライトアップされ、さらにいい雰囲気になるそう。
 
 
 
 
 
 
 

白旗の湯。
 
無料で入れる温泉。
かなり湯の温度が熱い。
湯に浸かった瞬間、ダチョウ倶楽部状態。
 
 
隣には「くさつよいとこ、いちどはおいで」
で有名な湯もみとがある。
 
 
 

ひとっ風呂浴びたあと、あたりを散策。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

草津温泉饅頭。
MURAIさん一押し。
最初みんな「温泉饅頭はちょっと・・・」なんて言ってたが、「絶対うまいから!」と半ば強引にMURAIさんに連れてこられた。
 
おばさんたちが試食でお茶と饅頭を配ってくれる。
うまいっ!イメージしてたパサパサ饅頭とは違い、しっとりと蒸しパンのような食感。
 
前のおじさんも「どやっ!!」ってゆうてます。
 
 

温泉たまご。
 
足湯のように、みんな足を突っ込もうとたくらむ・・・。
 
怒られますよ!
 
 
 
温泉饅頭の試食でおなかも一杯になり、そろそろ出発。
 
 
 
志賀高原方面へ。

 

 

 
気持ちよすぎ!
 

しかし、上に上るにつれ、霧が濃くなってきた・・・。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

うわ~、真っ白・・・。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

霧の中へ突っ込んでいく。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

突っ切ると、そこはもう霧がはれていた。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

渋峠ホテルに到着。
群馬・長野の県境。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

冬はスキー場になっている場所。
ここらも一面雪に覆われる。
 
さあ、あとは下って、今日の野営地を目指すだけだ。
 
 
つづく・・・。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

 

 

 

 

 
すばらしい景色、そしてワインディング。
 
信州に住んでる方たち、こんな場所に気軽にこれる環境にうらやましい限りです。
 
名残惜しい感じがしつつも山を駆け下り、ようやく人里の雰囲気が出てきて、今日のツーリングも終盤を迎える。
 
そろそろ疲労も感じ始め、少し目もうつろになりながらようやくふもとの道の駅へたどり着いた。
 

道の駅 やまのうち。
 
今日の野営地。休憩がてら、あたりを物色し、適当に寝れそうな場所を見繕う。
 
屋根のある場所は夜は閉鎖されて入れないようだ。
雲行きもなんとなく怪しいので、何とか屋根つきの場所で寝たいのだが・・・。
 
 
 
とりあえず、大体の見当をつけ、先に夕食をとることにする。
 
今晩は、少し豪勢に近所の回転寿司。
ナマ中満タン!!と行きたい所だが、バイクでの移動なのでガマン・・・。
 
 
回転寿司を出て、次に向かうのは温泉。この温泉も少し変わった場所にあるという。
 

湯田中駅という駅舎の中に銭湯があり、目の前には電車が走っているという珍しいところだ。
 
いい湯加減でさっぱりし、このまま一杯やって寝たいところだが、今日の宿は「野宿」。
 
どうなることやら・・・。
 
 
 
 
 

窓の向こうに電車が止まっている。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

今夜の宿へ向かう。
 
風呂上りにメットかぶりたくね~、と思っていたら、MURAIさん、ノーヘルでスイ~っと走っていってしまった・・・。
 
アウトロー・・・。
 
 
 
 
 

 
寝床の様子。
 
近くのコンビニでつまみと酒を買い、軽く談笑。
今日はだいぶ疲れた・・・。それではおやすみなさい・・・。
 
と早めの就寝・・・。だったが、ここから地獄だった・・・。
 
気持ちよく寝付いた頃、ほおを冷たいものがツーっと・・・。うっすら目を開けると雨のしずくが流れ星のように降り注いでいる・・・。
 
 
きれいな~・・・    
 
 
って言ってる場合じゃないやん!!
 
あわてて飛び起き、寝袋をしまい、とりあえず非難。
 
眠たい・・・、酒ちょっと入ってるからだるい・・・、眠たい・・・。
雨、ちょっとましになってきた・・・。
 
 
もうええわ!!とラフさん、また寝袋に入り込んで寝だした。
 
横を見るとMURAIさんは雨をそのまま受けとめるような格好で大の字で寝ている。
オトコマエ・・・。
 
アケリュウさんはというと、カッパを着込んだ状態でうつ伏せで寝ている。
死体みたい・・・。
 
自分もまた寝袋を引っ張り出し、無理やり寝る。
 
 
サメちゃんのみテント持参で、さぞや快適だろうと思っていたら、テントの中浸水で翌日えらいことになってたみたい。
 
結局、明け方4時ごろ、2度目の雨で起され、結局そのまま起きることになった・・・。
 
まあ、こんなこともあって内容の濃い一日目が終了。
 
しかし、2日目は天気が悪い予報・・・。どうなる?
 
つづく・・・

8月14日 AM4:00 
雨にたたき起され、みんな眠い目をこすりながら喫煙所に集合。
今日の行動の作戦会議。
 
天気を調べると、どの方面に向かっても今日は雨にやられるようだ。
会議の結果、今日は大幅な移動はあきらめ、明日動きやすくするために長野県内を移動して宿替えをすることになった。
 
次はどこを寝床にするか?
 
キャンプ場のバンガローを借りるか?
近くにバンガロー付きのキャンプ場なさそう・・・。
おまけにこの時期に空いてる可能性は低い・・・。
 
ライダーズインは?
近くにあるが、けっこう値段が高い・・・。
 
結論出ぬまま、じっとしていても仕方がないのでとりあえず動くことにする。
 

市街地を走り・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

市街地をはしり・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

市街地を走り・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

広域農道へ・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

道の駅 おぶせ に到着。
 
ここでキャンプ地の資料集めをする。が、思ったような情報は得られず・・・。
 
ここで目的地を決定した。
明日、乗鞍方面から岐阜に抜け、郡上八幡方面へ向かうので、明日動きやすいよう安曇野市へ。
 
行った先で寝れそうな場所を探索しようということになった。
 
 
高速を使い、豊科ICまで一気に移動する。
 

途中、姨捨SAで。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

道の駅 アルプス安曇野 ほりがねの里
 
ということでワープ完了。
 
資料を集め、作戦会議がてら昼食をとることにする。
 
色々案が出るが、結局まとまらず・・・、誰かがポツリと言った・・・。
 
「ここでええんちゃうん?」
 
 
 
 
しかし、昨日、おとといまともに寝てないため、今日は確実に寝たい!宿選びは慎重に行きたいところ。
改めて見回すと、隣には体育館など公共施設もあり、何とかなりそう。
 
ここでええっか~!ということになり、みんな眠そうなのでとりあえず昼寝をすることにする。
裏の公園にある休憩所を陣取り、全員爆睡・・・。目が覚めると16時を回っていた。
 
バイクの荷物を降ろし、近くの温泉へ行き(画像撮り忘れた!)、帰り、スーパーで買出しに行った。
 

 
怪しいキャンプ模様の画像も撮り忘れたため、内容を伝えられないが、でっかい岩をテーブルにし、ガスコンロでウインナーやら焼き鳥やらを炒め、小宴会モードに突入。
 
旅の途中で参加したサメちゃんも、まるで最初からおったような溶け込みよう。わいわい楽しい食事になった。
 
そろそろお開き・・・というところで、またまた雨が降ってきた。
 
片付けもそこそこに、全員休憩所に非難する。
 
今日はサメちゃんもテントは封印のため、狭いスペースに5人で雑魚寝。
寝返りを打つと隣の方と口付けを交わしそうなくらい・・・ 近い近い!!
 
ここでは書けないような内容の話しで盛り上がり、一人、また一人と脱落していった。
 
途中、何度か雨に見舞われたが、今日は屋根のあるおかげで気にせず、朝までぐっすり眠ることが出来た。
 
明日はいよいよ最終日。
何とか天気が持つことを祈る。
 
つづく・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

8月15日
 
朝6:00ごろに目覚める。
廻りのみんなはまだお休み中なので、ソーっと這い出し、一人静けさの中歩き出した。
 
最近、車中泊が流行っているせいもあり、駐車場にはたくさんの車。
その横をスルスルとすり抜け、コーヒー販売機のある場所にたどり着く。
 
すがすがしい朝・・・。今日は天気も持ってくれそうだ。
 
ベンチに腰掛け、一人まったりとくつろいでいると、ふらっとサメちゃんが現れた。
おはよう、と軽くあいさつを交わす。
 
偶然出会って一緒に回る事になったサメちゃんだが、もうすっかり旅仲間。
なにを話したかはあまり覚えていないが、コーヒーを飲みながら少し二人でおしゃべりをした・・・。
 
 
寝床に戻ってみると、もうみんなは起き上がっていて、めいめいの作業をしている。
 
身支度を整え、バイクに荷物を積み込む。
 
今日は最終日。
まだ見ぬ風景を思い浮かべながら、どんなすばらしい道が待ってるだろうと気持ちも高ぶってくる。
 
エンジンに火が入り、アイドリングの鼓動とともに気分も高まってきた!
 
出発!
 

 

 

農道で少し立ち止まる。
ほとんど車とすれ違わない。
 
のどか・・・。
 
 
 
 
 
 
 
 

そろそろ出発。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

国道に出て、川沿いの道を行き、いくつかのトンネルをくぐると・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ダム!
 

 

立ち止まって少し見学。
 
職業がら、こういう巨大構造物は非常に興味があります。
 
 
 
 
 
 
 

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
ちじこまる~!!
何がって!?
あれがですよ!あれが!
 
まさにチンサム。
 
覗いていると吸い込まれそう。
 
 
 

またまた記念撮影。
 
Z1-Rのツーショット。
 
やっぱりかっこいい!
 
 
 
 
 
 
 
 

ついでに上からのショットも。
 
イカス!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
やっぱりこのアングルが一番好きだなぁ。
 

トンネルに入り、次なる目的地へ。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
つづく・・・。
 
 
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。