HOME   »  2012しまなみ海道ツーリング
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.5.27 しまなみ海道へ・・・

夜21:50、南港に到着。集合時間は21:30だったが用事で少し遅刻。
皆さんはもうカウンターで乗船手続き中だった。

今回のメンバーは、アドレス125むらいさん、ハンターカブ、ハルさん、250のような125(すみません、バイクの名前わかりません)タケさん、スーパーカブの自分の4台。

早速手続きをし、乗船。
フェリーは雑魚寝を想像していたが、タケさんが1等客室を予約してくれていた。
ビジネスホテルみたい。



フェリーの中の、少し豪華な雰囲気にテンションアップ。風呂も入れるとのこと。
着替えとか、そんなこと微塵も頭になかった。もっと下調べするべきですね。。。

フェリー内部をひとしきり探索し、部屋に戻って宴会開始!
いろいろな話題で大盛り上がり。おもしろかった。

みなさん、酔いも回ってきたところで自分は風呂に入りに行く。
ひとり貸切状態のところへハルさんも登場し、体もあったまったところで部屋に戻ると、すでにムライさん、タケさんは2台で爆音を奏でていた。

自分もベッドにもぐりこむと、いつの間にか眠りについていた。

翌朝、自然と目が覚める。
フェリー内のレストランで朝食をみんなで食べに行く。
しかし、自分は全く食欲がなかったので、一足先に部屋に戻り出発の準備をしていた。

さあ、出発!




すがすがしい朝。気持ちいい!



早朝の今治市内を駆け抜ける。



道路には尾道までこの青い線がずっと引かれているようだ。
ワクワクしてきた。



前方にうっすら橋が見えてきた。
もう少し。。。

しばらく走ると、一つ目の橋、 来島大橋に到着。





いやぁ、なんかわからんけど楽しいなぁ。。。
こんなところに原付でいてるっていう事実にも不思議な感じ。
ここから大阪までは・・・・・ってそんなこと考えたらダメ!



いよいよ橋を渡る。





海の下の風景もこんな間近に見れる。
すると、案内人タケさん、橋の途中の施設の中へ消える。



なんか、タケさんかわいいな。。。。

施設の正体は。。。。




これがうわさの!

原付ごと乗れるエレベーター。



少し寄り道。



ここは馬島という小さな島。
釣り人が多かった。





気持ち良すぎてなかなか先に進めない。
今日中に大阪に帰れるのか?



スポンサーサイト
馬島からのつづき。。。

あまりのんびりもできないので出発。



料金所。
無人だが、みんな常識のある大人なのできちんと支払う。





次の島、大島へ。



原付・自転車専用道なので狭い。
調子に乗って飛ばしていると対向車と激突!の可能性大!



原付なのでゆっくりと景色を堪能しながら進む。
大型バイクではなかなか味わえないな~。。。。





次の目的地は。。。亀老山展望台。




展望台へと上がってくるハルさん。とても楽しそうだ。

バイクを止め、展望台へ上がる。



今渡ってきた来島大橋を眺める。



ここへ来たカップルは名前を書いた鍵をぶら下げるようだ。



名物の玉藻塩アイス。いい塩加減でとてもおいしい。楽天お取り寄せ1位の看板は伊達じゃないですな。



前に止まっているバイクの方は、岩手のほうから四国を周りに来たとのこと。お気を付けて帰ってください、と別れる。

自分たちも出発。青い線のトレース再開。





次の橋が見えてきた。大島大橋。



通行料、キッチリ支払います。



写真を撮る人を撮る。

橋の中央付近でまたまた寄り道。



見近島という小さい島のキャンプ場。
タケさんは前回、ここで釣りをしながらキャンプしたそう。
めちゃくちゃいいロケーション。


ここから先は伯方橋に名前が変わるみたい。

橋を渡ると伯方島。



次の橋は大三島橋。





この橋を渡ると大三島。

そろそろペースを上げないと、ホンマに帰れなくなるかも・・・?

大三島に上陸。
遠回りせず最短ルートを進む。



途中、大勢のサイクリングの方の集団とすれ違う。
老若男女、様々な自転車に乗って楽しんでおられた。

次の多々羅大橋はすぐに見えてきた。

入口付近に到着するが、原付の入口が見当たらない。



「どこやったかな~??」
と迷っている様子の案内人、かりゆしタケさん。。。

少し先に看板を発見。



少し先に進むと、視界に飛び込んできたものは。。。。



あのコワ~い団体を彷彿させるようなカラーリングのヘリ。
意味も分からず、とりあえず停車。

少し観察するが、すぐに飽きる。

出発。



多々羅大橋。
横の本線を大型バイクたちが駆け抜けていく。
「狭い日本、そんなに急いでどこへ行く」ってスローガンがあったな~。。。



どの橋の前後にも、こんな原付(自転車)専用の道路がついている。
対向からえらい勢いで自転車や原付がやってくるので飛ばせないが。。。。






生口島に上陸。



休憩など挟みながら進むと、次の橋が見えてきた。
生口橋。









渡った先の休憩所で少し立ち止まる。



横では、サイクリングの人たちが、弁当を広げて昼食をとっていた。
さぞやおいしいだろうな~。そういえば腹も減ってきたな~。。。

ということで、タケさんがここらへんのグルメをスマホで詮索してくれる。

「※%&%$#~~!!@*$#&%~~!!!」

しゃべってiコンシェルとの言い合いが続く。
しかし、有益な情報は得られず、尾道まで行ってラーメン食おう、ということになった。

因島に上陸し、次の橋、因島大橋へ。





まさに専用道って感じ。



最後の島、向島に上陸。



気持ちのいい海岸線を進む。



今渡ってきた因島大橋を眺め。。。
市街地を抜け、やっと最後の橋、尾道大橋。



これを渡ったら尾道だ~。



尾道に降り立ち、コンビニに入り、尾道ラーメンのおいしいところを探す。


「※%&%$#~~!!@*$#&%~~!!!」

しゃべってiコンシェルと格闘するタケさん。。。

この近くにありますよ~、ということで早速向かった先は。。。



「みやちそば」

というところ。

うどん屋でラーメン???て感じだったが、ラーメンではなく、書いてある通り中華そば。
天婦羅中華そばっていうのがおいしいらしく、それを注文。
これがめちゃくちゃおいしい。
うどんでもない、そばでもない、中華でもない、和風ラーメン?、ようわからん・・・。

泥酔していてもさらっと、〆にいける中華そばでした。





尾道市内を抜け、あとはひたすら大阪を目指すのみ。

13:00頃に尾道を出発。
セットしたナビの到着予定時刻は20:00。
遠~い。。。。 覚悟はしていたが。。。

ようやく岡山に入り、マクドで休憩。



岡山からブルーラインを通り、途中日生に立ち寄る。

ブルーラインは大きいバイクで走ったほうが楽しいかな~。。。

 

赤穂、姫路を過ぎ、神戸に入ったのは20:00過ぎ。
コンビニで最後の休憩をし、そのまま流れ解散。
自宅につくころには22:00を回っていた。

原2のお気楽ツーリング、久しぶりに楽しい行事となった。
次回はぜひテント持参でもっとゆっくり回りたいと思う。

Yahoo!ドライブ ブログパーツをお楽しみいただくには、JavaScriptの設定を有効にする必要があります。
設定の方法はヘルプの「JavaScriptの設定方法」をご覧ください。




カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。