HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイト信州ツーリング2010  »  信州オトコまえツーリング最終日・・・その3
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ここからはサメちゃんのナビが大活躍。
 

 
 

 

 
地元道もスイスイ。
 

 
郡上八幡に到着。
 

 

 
人が多い。
 

 
雨の影響で川が増水している。
 

 

 
吉田川にかかる橋。夏の風物詩で、この橋の上から飛び込む光景が有名な場所。
 
ちょうど、自分たちが到着したときも、二人の若者がまさに飛び込もうとしているところだった。
見た感じ、地元の方ではなさそうで、すでに何回か飛び込んだあとのような感じ。
自分たちも興味本位で飛び込む様子を見学していた。
 
後ろ向きに飛び込む彼。
 
落ちた格好が前のめりで明らかに危ない落ち方・・・。
 
浮かんでこない・・・。
 
あたりが騒然としだした。
 
30mほど先で一瞬背中が見えたが、またすぐに姿が見えなくなる・・・。
 
もう、ここでみんなただ事ではないことを察するが、どうすることも出来ない。
 
カヌーでラフティングをしていた人達が捜索していたみたいだが、引き上げられた様子はなかった。
 
程なく救急車のサイレン。つづいてボートを積んだレスキュー隊。
 
状況はよくないことは一瞬で分かった。
 
結果から書きます・・・。帰ってニュースを見たら、やはりこの男性は亡くなっていました。
 
腹を打って、呼吸が出来ず、流されたのでは・・・ということでした。
 
記事に書くかどうか、悩みましたが、自分たちにも多いにありうるシチュエーション、悪ノリってヤツで簡単に命を落としてしまうんだなということを身にしみて感じました。
 
7月末におきたアク○ラインのバイク事故なんかも、おそらく悪ノリからだろう、とんでもないスピードで追い抜きをかけ、前の単車に激突して二人とも亡くなるという事故が起きている。
 
自分一人逝ってしまうのは仕方がないが、やはり他人を巻き込んだり、残される家族のことを考えると、自分も気を締めないとダメだと思い、あえて書くことにした。
 
それと自分の中で何か心に残るものがずっとあって、それを吐き出したいという気持ちから記事にさせていただきます。
 
道中、何とか無事やったらよいのにな、と願っていましたが・・・。
 
亡くなった方には本当に心からご冥福をお祈りいたします。
 
 
 
 
 
しんみりしてしまいましたが、出発するときは、ほんとみんなズーンと重たい気分でした。
 
でもすぐにそんな気分を払拭できるくらい、まだまだ楽しい帰り道中がつづきます。
 
 
つづく・・・
 
 
 
 
スポンサーサイト
NEXT Entry
信州オトコまえツーリング最終日・・・その4
NEW Topics
体調が・・・
奈良公園チョイノリ
久しぶりに・・・

フェイスブック
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。