HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイトZ1-R  »  Z1-R ワイヤハーネス
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
年末、電装系がトラぶりまして、メーターインジケーターの電気がすべて点かなくなりました。
電気系のトラブルは、皆さん結構話題にあるようで、自分もついに来たか!という感じでした。
早速、自宅に帰り、ドレミのページでハーネスを物色したところ、なんと2万3千円とかなりお高く、サクッと購入ボタンを押す気にはなれませんでした。
 
もともと、「僕の名前は分解くん♪なんでもかんでもバランバラン♪」のあの子にも負けないくらい分解好きでしたので、とりあえずハーネスをはずし、ネットで配線図を探し、ハーネスをバランバランにしてみた。

 
何気に眺めてるうちに、なんだか自分で作れそうな気がしてきて(根拠なし)、よし!作ろう!と配線各色を注文、カプラー、端子などなど(約12,000円なり)、一気に注文してしまいました。
 
元のハーネスにあわせ、配線を切り、キボシ端子をつけ、半田付けし、と文章に書くと簡単ですがもんっのすごくめんどくさく、2万いくらとるのも分かるなーという感じでした。
こんな感じです。

 
めんどくさいですが、やり始めると以外に楽しく、毎晩夜な夜なキボシと半田と格闘しておりました。
さて、キボシもつけ終わったし、次はカプラやな・・・、というところでひとつ問題が発生!センターハーネス部の4色のカプラがどこを探しても見つかりません!

ドレミ、PMCはもちろん、カプラのメーカー、片っ端から探してもありませんでした。
センターハーネス自体は売っているものの、その相手側のカプラが手に入らなければ意味がありません。
オリジナルの形にこだわって作ろうと思っていましたが、この時点であっさりあきらめ、他のカプラで代用することに決めました。
 
まず、配線図をじっくり眺め、眺め、眺め・・・あれ?なんか見れば見るほどこの配線おかしいな・・・、ということに気づき、配線図を書き直そうと決意し、テスター片手に一本一本行き先を探りながら書き直してみた。
イメージ 4
実はCADが得意であったりします。力作なのでZ1-Rのオーナーさんにはぜひ活用してほしいです。
責任は持てません。
 
配線図を描くうちにかなり詳しくなりました。PMCのMFレギュレーターを取り付けると無駄な配線がいっぱいあることに気づき、自分のメインハーネスはかなりスリムになっています。
無事、製作も終わり、今のところ問題なく走れています。
といっても、リプロ品、高いなと最初は感じましたが、やはり値段相応だと実感しました。自分もこんなに苦労すると分かっていれば迷わず買っているでしょう。
でもやっぱり、自作は楽しい♪
スポンサーサイト
NEXT Entry
金より大事なもの
NEW Topics
体調が・・・
奈良公園チョイノリ
久しぶりに・・・

フェイスブック
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

Page Top
CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。